ヨガ初心者のあなたにおすすめの服装【男性向け】

2020年3月30日

ヨガを初めてみたいけど、なにを着てレッスンを受ければいいかわからない。
ヨガって、どんな服装がおすすめ?

ヨガインストラクターを目指す僕が、こんな疑問にお答えします。

結論:どんな服装でもできます
と言っても、気になるポイントはきちんとご紹介します(笑)

もし「服を持っていないから、ヨガをはじめられない」なんて思っている方がいれば、その考えは捨ててください。なにを隠そう、僕は”おしゃれ着”でレッスンを受けたこともあります。

たしかに汗をかいたし、服もしわくちゃになりましたが、洗濯すれば解決します。
たしかに動きにくかったですが、やらないよりはよかったです。
たしかに周りの目が最初は気になりましたが、途中からは集中して気になりませんでした。

意外となんとでもなるので、あまり肩ひじ張らずに服装を考えていただければと思います。

おすすめする服装のポイント

・汗をかいてもいいし、しわがついてもいい服
・動きやすい服
・周りの目が気にならないような服

ぼく自身は、綿の半そでTシャツに、スポーツ用のハーフパンツでやっています。

ヨガやる人ってどんな服装なの?

womens.ware
https://sn-supernatural.jp/wp/wp-content/uploads/2019/09/SN2019AWvisualbookweb.pdfより抜粋
mens.ware
https://shop.manduka.jp/collections/mens-apparel/products/mens-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9-%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3-tee-cross-train-tee-%E3%83%98%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC より

僕の実体験として、どんな服装が多いのかお伝えします。多くの方は、上記の画像のような服装です。

女性の場合は、胸が見えないように襟ぐりの詰まったTシャツやスポーツ用のブラに、レギンスという細身のスタイルが多いです。

男性の場合は、ややゆったりしたサイズ感のTシャツに、ロングパンツを着用していることが多いように感じます。

これらの服装は、先述のポイントを押さえた服装です。ポイントについてここから深堀していきます。

くどいですが、どんな服装でもヨガはできるので、あまり気にしなくていいです。

汗をかいてもいいし、しわがついてもいい服

簡単に言うと、スポーツウエアならなんでもいいです。綿でできた衣服に比べると、化学繊維でできた衣服は速乾性が高く、しわにもなりにくいという特徴があります。

ヨガの種類にもよりますが、筋トレのようなヨガだと汗だくになるので、持っているようなら化繊の衣服がおすすめです。

動きやすい服

伸縮性とごつごつしていない服装だと、動きやすいです。

ヨガではアーサナと呼ばれる様々なポーズをとります。仰向けで寝転ぶようこともあれば、開脚をすることもあります。

そのため、スラックスやジーンズのような伸縮性のない服を着ていくと、服がストッパーになり、気持ちよく体を伸ばすことができないことがあります。

また、寝転んだりする際には、分厚いベルトがあると、腰に違和感がでてしますので、ごつごつしていない服を選んだほうが無難でしょう。

周りの目が気にならないような服装

ヨガでは結構恥ずかしいポーズをとることがあります。

気になるようなら、そのポーズを見られても大丈夫なように対策をしておきましょう。

外部リンク→【完全保存版】初心者でも簡単!ヨガの効果と基本ポーズ30選 (1/2)

素肌を露出したくないと考える方も多いかと思います。基本のポーズをする上で露出する可能性があるのは3か所です。あなたが気になるポイントがあれば、そこは対策しておきましょう。

  • 襟ぐりから胸元
  • 服とズボンの隙間からおへそや背中
  • 半ズボンなら股間

結論:どんな服装でもできます

ここまで読んでくださってありがとうございます!!

ヨガをする上で理想的な服装というのは存在します。しかし、そうではない服装でもヨガはできます。

お手持ちの服装(または予算)と相談して気軽にヨガを体験してほしいなと思っています。

YOGA

Posted by タカスケ