【実話】成人男性が高熱を1日でやっつけた方法

2020年3月30日

こんな事をTweetしていました。26歳男性です。

翌日の朝起きたら、熱は下がっていました。

結論:『健康っぽいことを全部やりました』
プラシーボ効果を信じています。

実際にやったこと

・野菜ジュースを2本飲んだ
・ポカリスエットを1L飲んだ
・ビタミンcのサプリメントを2倍摂った
・マヌカハニーを小さじ2杯食べた
・お腹いっぱいになるまで食べた

・沢山寝た
・ヒートテックは着ずに、綿の服を着用した
・空調はつけなかった
・部屋を片付けた

・インフルエンザを疑って、受診した
・医者に聞きたいことは全部聞いた
・処方された薬を服用した

どんなタイムスケジュールだったか

12/20  8:00出勤
    12:00お昼休憩 ここで体調が「少しわるいなあ」と自覚
    16:00早退を決意  「この体調の感じ、インフルじゃね?」と思ったのですぐに帰宅
17:00医者 39℃の発熱を確認。しかしインフルエンザは陰性とわかる
    17:30コンビニで沢山購入し、以下の対処を行う
    18:30睡眠開始
21:00トイレ この時点で38℃まで下がる
12/21 8:00起床 平熱。念のため医者にいく
     9:00医者 改めて検査するも、インフルは陰性。もはや完治

対処1:栄養をたくさん摂った

ぼくは食べ物のチカラを信じています。『体調不良 食べ物』で検索するとだいたい書いてあることって一緒なので、それをとりあえず実行しましょう。

  • 消化が容易な食べ物
  • 栄養が多い食べ物
  • ビタミンは風邪に効く
  • 冷たいものより暖かいもの
  • マヌカハニーは殺菌成分が含まれている

栄養素にもよりますが、過剰に摂取したら体に吸収されずに排泄されるだけなので、とりあえずいっぱい摂取すればいいと思っています。少し前に「メガドーズ(≒栄養の過剰摂取)」という概念を知ったので、それの影響です。

後述しますが、睡眠が大切です。炭水化物を摂取した方が寝つきが良くなるという研究があるらしい。だから、うどんとかおかゆとか。胃に優しい系の炭水化物も意識的に摂取しましょう(笑)

あとは水分ですね。体温調整と汗と水分は親和性の高い言葉たちです。とりあえず水分をとりましょう。

具体的に、食べたり飲んだりしたもの

・野菜ジュースを2本
・ビタミンCのサプリメントを2日分
・スーパーで買った豚の角煮丼
・自分で作った冷凍うどん
・ポカリスエット1L
・ミネラルウォーター1L
・R1ヨーグルト

ぼくは、体調不良であっても食欲は落ちないタイプなので沢山食べました。食べるのが難しい方は、サプリメントや野菜ジュース類を活用しましょう。ただし、サプリメントは空腹時に飲むとおなかを下すことがあるので注意してください。

体調不良には、ビタミン・ミネラル・炭水化物が効果的です。食べ物をを気にする余裕があれば、意識的に摂取をしてください。

対処2:病は環境から

ぼくはだいたいの原因は”環境”だと思っています。部屋が散らかってるときに限って体調を崩しませんか?笑

実際にネットで調べても、体調不良の原因として不衛生さや高いストレスなどがよく挙げられています。

  • 清潔だと病気になりにくい
  • ストレスも低い方がいい
  • 睡眠不足だと体調くずしやすい

まずは大変でしょうが、部屋を清潔にしましょう。取り急ぎ、部屋以外のスペースにぶち込むだけでも部屋はきれいになります。病人にとって部屋は戦場です。他はあきらめて部屋をきれいにしましょう。

ぼくは暖房器具やヒートテックはストレスです。あったかいので大好きですが、健康的だとは思っていません。もし布団や毛布だけで足りるのであれば、それだけでいきましょう。ヒートテックも日中きるのはいいと思いますが、寝具には向いていません。綿でできた衣服を着用して、寝汗をかいたら着替えるのがおすすめです。

とりあえず沢山寝ることを意識しましょう。起きていてもつらい時間が増えるだけです。眠れないなら、炭水化物を食べて睡魔を誘いましょう(笑)

具体的に、やったこと

・床に散らばっていた本などを本棚に突っ込んだ
・掃除機をかけた
・1分間、窓を開けて換気した
・Tシャツとトレーナー、下はスウェットを着用
・全部で10時間くらい寝た

外から帰ってきてから、真っ先に掃除をしました。換気をするなら、外から帰ってきた瞬間が精神的に楽だからです。掃除も、だらだらモードに移行する前に終わらせるのがおすすめです。

対処3:医者にいこう

医者って、いつ行っても似たようなこと言いますが、ぼくはとても信頼しています。医者から「これはこの薬が効くよ、安静にしててね」って言われるって、最大のプラシーボだと思っています。

医者の診察は、積極的にうのみにしてプラシーボ効果を最大限活用しましょう。

BLOG

Posted by タカスケ