二人暮らしのインテリア〜素敵な間取りの使い方〜

最近インテリアについて考える時間を少し増やしました。

ちょっとしたことで、とても過ごしやすくなったので、書いてみます。

この記事は、「二人暮らしだけど、もっと楽しく暮らしたい」「どうやったら狭くても快適な間取りの使い方があるの?」そんな悩みを解決します。

デスクを壁向きに置くのをやめてみたら、プライベート空間ができた

二人暮らしの大切なポイントの1つに、「いかにプライベート空間を作るのか」っていう問題があると思っています。

ぼくはそれを部屋数を増やすことで解決しようと考えていた節がありますが、予算的にできませんでした。(1LDKに住んでいますが、2LDKに住んで書斎を作りたかった!)

それで、リモートワークしている私たちはリビングでパソコンを開くことも多いのですが、なんとな〜く壁向きのデスクで作業をしていました。
気にしているつもりはなかったのですが、後ろを通られる度に心理的負荷がかかっていたようです。

で、デスクを壁向きに(自分の背中側が壁になるように)置いたところ、近くに人はいるけれど、なんとなくプライベート空間のように思えて快適になりました。

二人暮らしだと、そこまで大きな間取りの家に住むことは難しいので、こうしたインテリアの配置で工夫していきたいと改めて思いました。

スタンドライトでお家を広く・素敵に見せる

狭い部屋を広く見せるコツを家具屋さんに聞いてみました。そうすると、シーリングライト以外のライトを置いてみては?とのこと。

詳しく聞いてみると、その理由は3つほどある様子。
1.部屋の中心から照らすと、部屋の角が暗くなり、その分だけ狭く感じている。なので、照らしてあげよう
2.窓ガラスに照明が反射すると、その分だけ広く見える
3.シーリングライトのみだと家具などの影が出にくく、のっぺりした印象になる。なので、照明を置くことで立体的な影を作れると素敵な感じになる

そういったことを聞いたので、スタンドライトを探してみた。結局購入したのは、ikeaのレールスタ(なんと1,799円!!)。

画像1

観葉植物も置きました。なんかうきうきする。

観葉植物もおすすめです。メンタリストDaigoが言ってたんですが、人間は緑をみると生産性が向上するらしいです。

あと、素敵なカフェ・ホテルなどには植物があるなあと体感していたので、それらを理由に観葉植物を購入しました。

ぼくは車の運転に高いハードルを感じるので、買いにいくよりネットショッピングで購入しました。でも、これが正解でした。

スクリーンショット 2020-09-22 19.22.36

hitohanaという観葉植物のオンラインショップでフランスゴムの木の8号サイズ(高さ120cmほど)を購入しました。価格は13,000円くらいでした。

Amazonヘビーユーザーでも、植物を通販したことはなくて、不安でした。でも、購入日の翌々日には配達が完了していたし、届いた植物もHPに載っている写真くらい素敵で元気な子でした。


VOD

Posted by タカスケ