【初回】ヨガインストラクターを目指してみた話

2020年3月30日

というわけで、ヨガインストラクターになるための講座の初回に行ってきました。半年間は濃厚なヨガライフが待っています

https://twitter.com/giraffe85cm/status/1207461780387053569

値段は5万円です。良心的な価格設定です。

8畳くらいの部屋にぎゅうぎゅうにヨガマットしいて、先生1人と生徒15人くらいが密集してました

男はぼくと先生だけ!!後は女性です…!!

正直ハーレムっぽい構図ですが、ぼくには緊張する空間。

人数も多いので最初は自己紹介からってことで、目標とかそういう話をみんなで共有する流れになりました。

ちなみに

  • 住んでるのこの辺? →そだよ
  • ヨガ歴は? →3か月くらいです
  • なんでヨガインストラクターの講座受けるの? →”ヨガ”がなにやってるのか知りたいからだよ

って感じでマジメに答えました。他の人は

  • 住んでるのこの辺? →県外の人もいたよ
  • ヨガ歴は? →初めての人も10年選手もいたよ。3年くらいやってる人が多かったかなぁ
  • なんでヨガインストラクターの講座受けるの? →すでに先生やってて勉強しなおしたいって人も!!

って感じです。結構みんな長いことヨガしてた人ばっかりでしたよ(お金払ったあとに知ってよかった)

一応ぼくの目標はこんな感じ

  • 非科学的だけど、続いている文化に触れてみたい
  • 運動しないから、続けられる運動をやってみたい
  • 猫背を直したい
  • なよなよした感じから、遠ざかりたい
  • 運動としての”ヨガ”を論理的に理解したい

ちなみにぼくの通うスタジオは、男性は更衣室がなくてトイレで着替えてるよ!!いいけど!(笑)

はじめてのヨガ講座

「え~、ではまずはヨガインストラクターの講座ってどんなものか話しますね」

ヨガのインストラクターになる講座を、一般的にRYT200って言ったりします。簡単にいうと200時間分の授業を受けたら、最低限のインストラクターになれるよっていう。

だから、自動車学校の合宿みたいに1か月くらいみっちりやる合宿プランとかもあるみたい。

うちのスタジオはRYT200を細分化して、30時間くらいずつ5万円で受ける?みたいな料金プランになってます。

RYT200の200時間の内訳

75時間→ ヨガの実践する技術
65時間→ ヨガを教える技術
30時間→ ヨガに関する解剖学・生理学
20時間→ ヨガの哲学・倫理
10時間→ ヨガを指導する実習

意外と座学が多いんだよね!!(笑)ヨガ習いに行ってるのに、運動着じゃなくていいかもしれない!

「今日は11時~17時くらいまで授業するね」

「……!!!!!!!!!!!????????」

(知ってたけど、まじ?!休憩全部で1時間くらいだから5時間もやんのか…!)

あ、でも結果的には30分も体動かしてない気がします。

「まず理解して欲しいことは、ヨガとは「概念」であり言葉で表現しきれないものです」

「はい、先生。ヨガってきれいな女の人が、ハマりがちなストレッチじゃないんですか」

「それは”商業的なヨガ”だね。先生の教えるヨガはもっと「概念」だ。分けて考えて欲しい(圧力)」

この時の威圧はやばかった。5ターンは行動不能になる。

「それはそれとして、次は「立つこと」とはなんだと思う?」

そんなことに意味を見出したことありません、先生。でも先生はこうおっしゃるのでしょう「できないのは知らないからだよ、君がシャーペンを使って文字を書けるのは、シャーペンをノックすると芯がでるのを知っているからだろう?」。

「きちんと立つ」というのは、足の裏の4か所に均等に体重を乗せることです。

これができていないとふらふらしてしまったり、力を入れにくかったりする。

ヨガではいろんなポーズをするけど、常にこの4点(つまり両足で8点)は意識するんだ。

足が空中だろうが、地面を踏みしめていてもね。

そうそう!!ぼくはこういうのが知りたかったんですよ(笑)

きてよかったです。

後半はもっと座学

後半は完全に歴史の授業でした。

ヨガの起源ってなんだろうね?実は人類が定住したことから生まれた概念なんだ。

人間のストレスは今やだいたいが人間関係だって言うけど、昔から変わってないんだ。昔は、定住して、人間関係が増加する。そして”王”が現れて、統治する。こうしたストレスから解放してあげる考えだったり、統治する手段として”ヴェーダの宗教”を信仰する文化が生まれたんだ。

でも、昔のこと過ぎてきちんとした文献とかも残ってないんだ。だから、学問として研究が進められ、学派が大きく6つに分けられた。

”ヴェーダの宗教”の6つの学派

ヴェーダーンタ学派
ヨーガ学派
ニヤーヤ学派
ヴァイシェーシカ学派
ミーマンサー学派
サーンキャ学派

それぞれに特徴があるんだけど、この中のヨーガ学派を中心として確立されたものが、現代における「ヨガ」なんだ。

それからね、あれはこうでこれはああで…………………………

(歴史の授業は3時間に渡ったのであった)

ヨガインストラクター講座の圧倒的情報量

筋肉痛になるかなああって思ってたのに、気が付いたら頭がパンクしてました

最近はメモを持ち歩いているんですが、たくさんメモりました

ああああ、運動しにいくと思ってたら座学だったわ(笑)

こんな感じで全9回の講座をスタートしたので、また報告します!!

YOGA

Posted by タカスケ